初心者のためのFX講座

PAGE LIST

利益が生じる仕組み

お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 投資を始めたいと思っているからには、「一つ儲けを出してやろう」と思っている人が大半だと思います。
「損をしてもいいや」と考えて投資を始める人はいません。
もし、そういった人がいたとしても、「儲けよう」と思えないなら、もっと別にお金の使い方を見つけた方が良いかもしれません。
そこで、「儲けてやろう」と思っている人のために、FXで利益が生じる仕組みを説明しておきたいと思います。
この点をよく理解することで、戦略を立てる方法などもわかってくると思います。
まず、利益が出るシチュエーションには、2つのタイプがあることを覚えておきましょう。
一つは、買った通貨が値上がりした場合です。
つまり、100円で買った通貨が、110円になれば、その差額が10円ということになります。
このタイミングで円を買い戻すと、10円の儲けということになります。
これは比較的理解しやすいと思うのですが、実はFXは売り注文から取引を始めることもできます。
その場合、もう一つのシチュエーションとして、売った通貨が下がったときに利益が生じることになります。
まだ持っていない通貨を売ることから取引を始めます。
まず100円で外国通貨を売ります。
そして、その外国通貨が90円に下がると、本来なら90円の価値しかない通貨を100円で売ったわけですから、差額である10円が投資家の利益になります。
どちらのシチュエーションにしても、為替が投資家の有利に変動すると、差額分が利益になるという仕組みです。

人気のホームページ情報をご案内

Copyright (C)2018 初心者のためのFX講座.All rights reserved.